酒蔵紹介

【華燭】豊酒造株式会社


福井県鯖江市
代表銘柄:『華燭(かしょく)』

酒蔵紹介

当蔵は宝暦三年(1753年)豊村野田の地に創業し、地元の皆様に愛飲していただける清酒を造り続けてまいりました。幸い、米・水(日野川伏流水)にめぐまれ、歴代蔵元が酒造りに精進し、高品質の清酒を届けてきたと自負しております。

清酒品評会が評価された平成元年頃から入賞を目指し、YK35と呼ばれる山田錦(兵庫県産)・協会9号・精米歩合35%の酒造りを行い一定の成果を挙げましたが、知らず知らずのうちに当蔵の個性が失われたことに気づき、11代目蔵元佐々木宗利が自ら杜氏を勤めることにより平成14年の仕込みより福井県の気候風土が生み出す地酒に徹し、水の加工・温度、湿度管理を必要最低限度とし、福井の米・水で地元の気候風土が醸すこだわりの酒を造ろうと努力し、12代目の佐々木克宗が杜氏に就任してからは、従来の伝統的日本酒造りの枠にとらわれず、もっと自由な日本酒の味わいを作り出し日本酒を飲んでこなかった皆様にも日本酒の楽しさを届けられるよう日々精進しております。

酒蔵の近況、酒造りへの想い、今後の展望

コロナウイルス感染症の影響により、当蔵も生産調整を行うなど甚大な影響が出ましたが、日本酒を愛する皆様のおかげで今期も酒造りを行うことが出来ました。

これからも【食に寄り添う地酒】をモットーに食事の際の名脇役のお酒になれるよう酒造りに励みます。新たな取り組みとして、【日本酒】のカテゴリーは外れず伝統的製法から大きく製法を変えたNEW SAKEも造っていこうと考えておりますので皆様応援よろしくお願いいたします。

「和酒フェス」へお越し頂くお客様への一言

酒蔵より
コロナショックがなければ完成しなかった当蔵のスパークリング日本酒を是非一度お試しください!

詳しい情報はこちら

■豊酒造株式会社
 https://www.yutaka-shuzou.com/

■Facebook
 https://www.facebook.com/%E8%B1%8A%E9%85%92%E9%80%A0-399481783461389

■Instagram
 https://www.instagram.com/kats20130921/

■ご当地情報(福井県鯖江市)
 https://www.city.sabae.fukui.jp/kanko/

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-酒蔵紹介
-,

Translate »

© 2022 酒蔵プレス