映像 注目

愛媛の酒を楽しむ会「銘柄紹介」前編


2014年8月1日
場所:東京 椿山荘

愛媛の酒は、美しい瀬戸内海の味覚にあった、淡麗で旨い酒とされ、俳聖正岡子規を生んだ土地柄にふさわしく、やさしい酒というのが特徴です。

愛媛県酒造組合、愛媛県酒造協同組合理事長によると、辛口や甘口など味は多様であるが、愛媛の酒は「旨さ」が際立つ。

銘柄紹介前編

☆栄光酒造
代表銘柄 【酒仙 栄光】

☆水口酒造
代表銘柄 【仁木多津】

☆島田酒造
代表銘柄 【小冨士】

☆松田酒造
代表銘柄 【宮の舞】

☆酒六酒造
代表銘柄 【京ひな】

☆桜うづまき酒造
代表銘柄 【桜うづまき】

☆雪雀酒造
代表銘柄 【雪雀】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-映像, 注目
-, , , , , ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス