sake

高知県四万十市富山地区の児童らが酒米を田植え 地酒オーナー募集


P8Hay

高知県四万十市富山地区の農家でつくる「とみやま酒米生産部」のメンバーや地元の小中学生ら約60人が28日、地酒「とみやま」に使う酒米の田植えを地元で行った。 
 今年は7軒の農家が約1・8ヘクタールで栽培し、9月に約6・5トンの収穫を見込んでいる。田植えには例年、地元の子どもたちも参加しており、今回は大用保育所や大用小・中学校の計28人が加わった。

続きはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake
-, ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス