Home 酒蔵紹介 【燦爛・望】株式会社 外池酒造店


株式会社 外池酒造店

栃木県芳賀郡益子町 株式会社 外池酒造店 代表銘柄:『燦爛(さんらん)・望(ぼう)』

 『酒蔵紹介、現在の酒造りの近況について』
焼きもの【益子焼】の里として有名な栃木県益子町。豊かな自然に囲まれた里山の小さな町に私ども外池酒造店はございます。創業(1937年)以来、極力機械などは入れず、手造りにこだわった酒造りを行ってまいりました。 清酒『燦爛』は弊社のメインブランドであり、光輝くという意味を持ちお客様ひとりひとりが豊かで生き生きと光り輝いて頂きたいとの願いを込めて名付けられました。 27BYから30代の杜氏を筆頭に新体制となり、今年で2年目の酒造りを迎えました。昨年は伝統技術・蓄積されたデータ管理の両方を駆使して酒造りを行い、セカンドブランドである清酒『望bo:』とともに、全国新酒鑑評会【3年連続金賞受賞】をはじめ、国内外の品評会で多くの賞を頂くことが出来ました。 今年も昨年以上にお客様を笑顔に出来るお酒・食事に寄り添うお酒を目指して蔵人一同酒造りに精進しております。 また弊社は観光酒蔵でもあり、観光地である益子町をさらに盛り上げていけるよう、心温まるおもてなしを心がけ、お客様に日本酒の楽しさ・益子の魅力を発信していける蔵でありたいと思っております 。

『郷酒大賞出品酒について』

sanran_junmaidaiginjo720ml

『燦爛 純米大吟醸 』(日本酒部門)
有機五百万石を45%まで精米、低温にて発酵させることで雑味を抑えたすっきりとした飲み口、華やかな香りが特徴のお酒です。

yuzu1

『ゆずのお酒』(リキュール部門)
昨年のリキュール部門において郷酒大賞を受賞したお酒です。 清酒『燦爛』をベースにゆず果汁をブレンド。 すっきりとした飲み口とゆずの爽やかな香りが特徴のお酒です。

『郷酒フェスタへお越し頂く お客様へのメッセージ 』
焼物の里、益子町で育まれた『燦爛』を是非一度お試しください。 また、日本酒だけでなく女性に大人気のリキュール『ゆずのお酒』、はちみつで作ったお酒『MEAD(ミード)』も出品予定ですので合わせてご賞味ください。

■株式会社 外池酒造店:http://tonoike.jp/
■Facebook:
https://www.facebook.com/tonoikeshuzo/
■Instagram:https://www.instagram.com/tonoikeshuzou/
■酒蔵のご当地情報(栃木県芳賀郡益子町):http://blog.mashiko-kankou.org/


コメントを残す