郷酒オンラインスト	ア
    
Home 日本酒ニュース 【三州三河みりん】株式会社 角谷文治郎商店


角谷文治郎商店

愛知県碧南市
代表銘柄:『三州三河みりん(さんしゅうみかわみりん)』

会社外観

『酒蔵紹介』
角谷文治郎商店は、明治43年創業以来、みりんの本場三河で伝統的な製法のみりん一筋に造り続けています。
三河では温暖な気候、豊富な水に恵まれ、古くから多様な醸造業が盛んに行われてきました。その中で、『米一升・みりん一升』という、米の甘み、旨みが大変豊かな伝統的な製法を受け継ぎ、お米のおいしさを醸造という技のみで引き出し、長期熟成させています。
使用しているお米はすべて国内指定産地のもののみ。特に『有機三州みりん』は国際的なオーガニック基準に適合した原料を使用しています。また、みりんの原料として使用している焼酎は、みりんの豊かな香り、味わいのため、すべて自社にて醸造しています。

『今期の酒造りの近況について』
和食で使われるイメージの強いみりんですが、本来は500年の歴史を持つ日本固有の「お米の甘いお酒」。戦国時代の頃には貴族階級の方たちに「高級な甘いお酒」として愛飲されていました。
角谷文治郎商店では、みりんはお米のおいしさをまるごと引き出した「もち米のリキュール」として考えています。また、日本のお米のおいしさを、“みりん”というかたちで多くの方に楽しんでいただきたいと思い30年以上前から海外輸出にも取り組み、和食に限定されず、さまざまなジャンルのお料理やお菓子にお使いいただいております。

角谷文治郎商店のお酒が3月開催の和酒フェス in 中目黒で試飲できます!
イベント詳細は「和酒フェス in 中目黒」公式ホームページからご覧ください♪
http://sakefes.com/event12/

『イベントへお越し頂くお客様への一言』
本物のみりんをぜひ一度味わいにきてください。

■HP    株式会社角谷文治郎商店      http://www.mikawamirin.com/
■Facebook 三州三河みりん㈱角谷文治郎商店  https://www.facebook.com/mikawamirin/
■酒蔵のご当地情報(愛知県碧南市)      http://www.city.hekinan.aichi.jp/


コメントを残す