sake 注目

感謝の気持ちをこめて、オヤジナカセを渡そう


酒米農家と酒蔵、それぞれ二代に渡って完成させた
日本酒「オヤジナカセ」。

「子から親に贈る、親子で呑む、親子をつなぐきっかけになる酒」をテーマにした大吟醸です。
兵庫県の実家、酒米農家のため、東京で働く倅が何かできないかと模索。茨城県の酒蔵の倅と出会い、『父親の米100%で日本酒をつくる』プロジェクトは始まりました。
日本酒を作るには、両家族の連携が大切。酒米農家の親子が酒蔵親子の元へ挨拶に行き、酒蔵親子も酒米農家を訪ね、結婚のような挨拶を経て始まったのです。

記事の続きはコチラ

 この記事が気に入ったら、いいね !・シェアしよう
最新記事をお届けします!

  • この記事を書いた人

酒蔵プレス編集部

あなたと酒をつなぐSAKEメディア 「酒蔵PRESS」では、Made in JAPANの日本酒を中心に、和酒(日本酒、焼酎、泡盛、梅酒、リキュール、地ビール、日本ワインなど)に関わる情報を発信しています。

-sake, 注目
-, ,

Translate »

© 2021 酒蔵プレス